2011年12月11日

保育環境評価スケール解説

人の保育を観察する = クリティカル・シンキングでいこう

もし自分の保育に改善すべき点があるとしても、人から言われて改善できるものではない、と思った方が現実的です。人から言われてよくなるものではありません。自分が気付き、自分で「良くしよう」と思わないと、人は変われません(保育は変わりません)。

スケールを使うことの利点の一つは、「共通の物差しをもって見る」ことにあります。たとえば、幼児版の<9.登園/降園>の項目では、子どもが登園してきたとき(降園するとき)の状況に注目します。その時の保育者の言動に注目するのですが、登園に注目すれば「子どもは暖かく迎えられているか=子どもが来た時に“よく来たね”と認められているかどうか」、その次のレベルとして「一人ひとり迎えられているか=名前を呼ばれるなど、“個別的な対応”が行われているか」、さらに「必要があれば活動に入れるように手助けされているか=子どもの園での生活の始まりが適切に行われているかどうかの“状況を把握”しているかどうか」の3点に絞って見るのです。

この点に注目して対象クラスの保育者の言動を観察しますが、このとき観察者は目の前の事実を観察しながら、自分の保育を思い返しているのです。保育者が一定の規準を以て人の保育を見る時、必ず同時に同じ規準を以て自分の保育を見直しているのです。つまり人の保育を見ながら、自分の保育を振り返っているのです。

例に沿っていえば、よそのクラスで登園時の状況を項目に沿って観察しながら、「自分はどの子どもも見ているかしら?」「そういえばいつもあの子は知らないうちに部屋にいる」「あの子のお母さんとあいさつしたことがない」など様々に思いめぐらすのです。

このように、項目に基づいて=一定の規準に沿って、「人のしていることを見ながら」「自分が何をしているかを意識に上らせて、どんなつもりでやっているのかを考え直す」、これを心理学の用語を用いて難しくいうと「批判的思考 クリティカル・シンキング critical thinking 」といいます。「相手を批判する思考」とは限らず、むしろ自分を見直すことになるのです。
「批判」という言葉を使うと「非難」と受け取られてしまうかもしれず、あえてカタカナで言います(私はカタカナが多すぎる、とよく言われるのですが)。クリティカル・シンキングのポイントは、そこに「規準」がある、ということです。
「基準 スタンダード standard =こうあらねばならない」(「最低基準」みたいに)ではなく「規準 クライテリオン criterion = 判断のめやす」です。読み方が同じで紛らわしいので教育の現場では「きじゅん」ではなく「のりじゅん」とわざわざ言ったりする言葉です(「私立」を「わたくしりつ」と言い換えたりするように)。基準と規準はどう線引きするのか、ということを言い出すと微妙になります。なぜならどんな判断項目であれ背景には一定の価値観が存在するからです。まあこれ以上言いだすとややこしくなりますので、興味のある人は心理学や教育方法の本を紐解いてください。

実際のやり方は、次回から。

韓国のある保育室


韓国のとある保育室"

韓国のある保育室。伝統的な床暖房「オンドル」があるので、床に座る形なのがおもしろいですね。


喫茶店埋橋のつぶやき

保育を見せてもらうと、「良くない点を指摘してください」と、よく言われます。その言葉を真に受けて率直に指摘しても、ろくなことはありませんでした。
誰も楽に保育をしているわけではないので、その努力を認められることを求めており、改善点を示されるとその努力が認められなかったという被害感情の方を刺激してしまうからでしょう。私は「非難」をしているつもりは全くないのですが、たぶんそう受け取られるのだと思います。
何度か苦い思いをしたので、「良い点しか指摘しない」ことにしました。「良くない点を指摘してください」というのはきっと「ご配慮」なのでしょう。「せっかく来てくれたのだから何か言わせてあげよう」というご厚意ですから、「お気持ちを受け止め、良い点を申し上げる」のが大人のマナーというもの。
いえいえ「良い点を指摘される」と人間は却って自分で「良くない点」を自覚するのでしょう。私も修行が足りません。

ひらめき保育環境評価スケール研究会のHPもご覧ください。
posted by うずちゃん at 09:17| Comment(0) | 保育環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。